今週の登壇:東証プライム上場企業(エンターテイメント)法務部様「リスクテイク研修」

東証プライム上場企業(エンターテイメント)法務部様

2022年9月12日、東証プライム上場企業(エンターテイメント)法務部様からご依頼をいただき、知的財産部門を含む法務部門全体の皆様と「リスクテイク」を鍛えるための研修の企画・登壇でございました。お声掛けをいただいてから、全体の企画をご担当者様らと何度も打ち合わせ、いままでにない新しい研修が出来上がりました。

具体的には、講師の講演だけではなく、むしろ、法務部門からリスクテイクの良い事例を探し出し、部門内で共有しつつ、それに外部講師がポジティブなコメントをつけ、その良い事例のポテンシャルを部門全体でシェアするというものです。当該会社様は、かねてからリスクテイクのために「リーガルリスクマネジメント」の考え方を部内に浸透さえ、各法務部員の皆様は高い法的技術力に加えて、事業部に寄り添った価値を共創するモデルに転換している、アドバンスドな企業様です。私自身もNDAを締結し、多くの事例に触れさせて頂き、当該企業様のご成長の理由を深く学ぶことができました。

改めて、私自身は、法務部門にいる私達一人ひとりが、その最大のポテンシャルをもって会社に貢献できるよう、経営陣の法務へのマインドを変えるとともに、私達法務もサービサーとして、最高のサービスを提供できるよう、必要な環境や技術を誰もが使える日本の法務ワールドに寄与したいと考えております。

ご相談・講演のご依頼などはこちらからご連絡を賜れますと幸いです。


(了)

※記事に関しては個人の見解であり、所属する組織・団体の見解でありません。なお、誤植、ご意見やご質問などがございましたらお知らせいただければ幸甚です(メールフォーム)。

次回アクセス時は「若手組織内弁護士」でどうぞご検索ください

注目新刊―法務基礎力を自分でつける