新規論説:渡部友一郎「経済安全保障の事業リスク開示および経済安全保障プラクティス最新動向―大手・外資法律事務所における経済安全保障への特色ある取組み」CISTECジャーナル22年3月号99-119頁

新規論説

いつも大変お世話になっております。下記書誌が公刊されました。

《タイトル》

渡部友一郎「経済安全保障の事業リスク開示および経済安全保障プラクティス最新動向―大手・外資法律事務所における経済安全保障への特色ある取組み」CISTECジャーナル22年3月号99-119頁

《要旨》

①有価証券報告書の「事業等のリスク」における経済安全保障リスクに関する記載対応に関するフォローアップ②10の国内大手・外資法律事務所の経済安全保障プラクティスの動向を調査・整理(各法律事務所の経済安保保障プラクティスチームの連絡先・質問への個別回答掲載含む)

安全保障貿易情報センター(CISTEC)様のご依頼を受け、同誌3回目の執筆となりました。ご協力くださった10の法律事務所の皆様へ感謝申し上げます。

***

過去の論説一覧はこちら

関連する論説などを掲載したリサーチマップ(外部サイト)はこちら


(了)

※記事に関しては個人の見解であり、所属する組織・団体の見解でありません。なお、誤植、ご意見やご質問などがございましたらお知らせいただければ幸甚です(メールフォーム)。

次回アクセス時は「若手組織内弁護士」でどうぞご検索ください

注目新刊―法務基礎力を自分でつける