新規論説:NBL新春座談会「アジャイル・ガバナンスを担う企業の役割―経済安保・ルールメイク・企業制裁・合意形成などの観点から」

新規論説

いつも大変お世話になっております。下記書誌が公刊されました。

宍戸寿常=稲谷龍彦=白坂成功=羽深宏樹=水野祐=渡部友一郎「アジャイル・ガバナンスを担う企業の役割―経済安保・ルールメイク・企業制裁・合意形成などの観点から」NBL1209号(2022年)51−75頁

歴史あるNBL様の座談会(それも新春座談会)ということで大変緊張いたしましたが、経済安全保障や企業の組織内弁護士・法務部門の観点から、議論に僅かですが貢献できたと考えております。ぜひお時間があればご高覧ください。

***

過去の論説一覧はこちら

関連する論説などを掲載したリサーチマップ(外部サイト)はこちら


(了)

※記事に関しては個人の見解であり、所属する組織・団体の見解でありません。なお、誤植、ご意見やご質問などがございましたらお知らせいただければ幸甚です(メールフォーム)。

次回アクセス時は「若手組織内弁護士」でどうぞご検索ください

注目新刊―法務基礎力を自分でつける